金沢区の飲食店コラボ企画「食卓八景弁当」

地元横浜市金沢区の「飲食店応援」「地域の魅力発信」を目的に、

金沢区の飲食店コラボ企画「食卓八景弁当」の創作・販売プロジェクトの企てを行なっています。

オリジナルの創作弁当ゆえに全てが規格外、パッケージもチラシも動画も全て手作り。

法規的に非常にハードルの高くいくつもの試練を乗り越え、地元有志チームの熱い想いで実現できる夢の企画です。

クラウドファンディングCAMPFIREにてプロジェクトの応援も募っています。

ぜひ、プロジェクトの内容をご覧いただきたい。

応援宜しくお願いいたします!

 

●金沢区の飲食店コラボ企画「食卓八景弁当」について

https://www.ouchidining-kanazawaku.com/食卓八景弁当/

 

●金沢区の飲食店コラボ企画「食卓八景弁当」クラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/405013

(2021/4/15まで)

横浜インド料理レストランガイドブック

横浜の姉妹都市であるムンバイ事務所さんのご依頼で

「横浜インド料理レストランガイドブック」の制作担当させていただきました。

食に保守的なインドの方は日本にきてもやはりカレーばかり食す傾向にあるそうで

インド料理店の情報がとても求められるとのこと。

アフターコロナに向けたインバウンド用の促進ツールです。

全て英語表記になっておりますが、

横浜の厳選されたインド料理店20店舗掲載しており

足を運びたくなるニッチな冊子になっています。

 

お見かけの際は手に取ってみてください。

小学校運動会記念品デザイン

息子が通う小学校の運動会記念品デザインをボランティアしました。

今年エントリーした理由はひとつ、子供達にエールを送ること!

今年度は休校からはじまり緊張感の中での学校生活でしたが、

工夫とユーモアを持って順応している子供達の姿に自身が勇気づけられていました。

恩返しできたらとデザインを担当する事に決めました。

 

ノート既存の絵柄と合作させて、

パワー全開!箔押しギラギラの小学校オリジナルレンジャーを勝手に制作。

その名も「小学生戦隊 ニシシバレンジャー」

版1種でモチーフ4種への展開・調整が難しかったですが、記入欄には、隊員気分になれるちょっとした遊びも。

勉強の合間に少しゆるんでくれたらいいな。。

運動会、お疲れ様でした。

NEWよりそいメディア「はまぐらし」

想いを形にしました! NEWよりそいメディア「はまぐらし」

サイトURL:https://www.hamagurashi.com/

公式Facebook:https://www.facebook.com/はまぐらしNewよりそいメディア-104235831389322/

公式Twitter:https://twitter.com/hamagurashimoya

 

「はまぐらし」の編集部員として運営・デザイン等携わっています。

コロナ禍における有志活動の中で、「おたがいハマ」コミュニティメンバーと作り上げたwebメディアです。

「もやもや」を掃き出せる「もやりの壺」、今の暮らしにちょっと役立つ情報「はまぐらコラム」、グッズ「よりそいアイテム」

3つのコンテンツを備えたメディアです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大によるパンデミックが人々の生活に変化をもたらしている今、

とまどう人々の「もやもや」を共有し、視野を広げたり、深掘りしたり、よりよい暮らしのアイデアを見つけ発信し

これからの社会変化に「よりそう」息抜きの場(プラットフォーム)づくりを目指します。

5月にキックオフしてから3ヶ月、それぞれが生業を持ちながらも有志活動として何度も何度もZoom会議を重ね、

メンバーと一度もリアル対面をせずにこのメディアを形にしました。

 

離れていても「よりそい」「もやもや」が晴れますように。

みなさま、こちらのメディアに今の「もやもや」を掃き出しにきてください。

「はまぐらし」よろしくお願いします!

 

※「おたがいハマ」

https://otagaihama.localgood.yokohama

こちらでライブ配信でトーク出演もさせていただいています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=d0z2j62Dvfk&feature=emb_logo

 

東レ株式会社様 総合研修センター 繊維事業本部展示コーナーのパネル・サインデザイン

株式会社博展様の企画・ディレクションで

東レ株式会社様 総合研修センター 繊維事業本部展示コーナーのパネル・サインデザインを担当しました。

ピクトグラム〜全20パネル分の制作で大変大掛かりなお仕事となりました。(実績一部掲載)

本年3月に竣工を終え、現在研修用施設として活用いただいています。

高島あざみグッズ販売開始

デザインを担当させていただきました、

横浜市営地下鉄のキャラクター『高島あざみ』のグッズが7月7日〜販売開始しました。

クリアファイル、パスケース、タンブラーの3アイテム。

4月発売予定でしたが、コロナの影響で本日販売開始〜。アニメイト等で取り扱っています。

 

https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/tanoshimou/otanoshimi/tetsudomusume/tetsumusu-goods.html

© TOMYTEC/ イラスト: みぶなつき

© TOMYTEC/ イラスト:御巫史

横浜市金沢区テイクアウトマップ

微力ながら自分が暮らす街、「横浜市金沢区テイクアウトマップ」をつくりました。

すでにGoogleの新機能やアプリでこの様な動きがあるようですが、

まだ情報を吸い上げきれていない段階だと思います。

新たにテイクアウトをはじめた等の個人飲食店をメインに地域密着の取り組みです。

現在休業していないお店は、ほとんどがテイクアウトやデリバリーを開始しているよう。

店頭で弁当・惣菜の販売を行う居酒屋さんもちらほら。かなり選択肢がある!という印象です。

「地元の飲食店を応援しよう!」スーパーで済ませている中食をテイクアウトに切り替えてみませんか。

近隣住民の皆様に広く活用いただけるよう願っております。

https://yokohamakanazawa-takeout.jimdofree.com

 

市民向け「食の安全パンフレット」

横浜市健康福祉局様のご依頼で

横浜市食品衛生指導計画(概要版)パンフレットのデザイン・ディレクションを担当しました。

ノロウィルスや食中毒対策における市の取り組みを紹介しています。

食の安全は、市・事業者・市民の連携と細やかな対応・対策で成り立っているということを周知する目的です。

優秀なブレーン様にもご協力いただき、ママ向けの親しみやすいトーンでまとめました。

市の行政・福祉施設や保育園・小学校などにも設置予定。市のHPでも紹介しています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kenko/2019/20200316134050888.html

 

ふくし様、小林様お力添え、感謝いたします。

 

横浜市クリエイターデータベース更新

横浜市と芸術文化振興財団ACYさんが運営する

横浜市クリエイターデータベースにクリエイター掲載いただいています。

クリエイターデータの改定にあたり、当方のページも内容を更新いただきました。 

https://acy.yafjp.org/creatorsdatabase/4733

作品掲載

BNN新社出版「ペライチのデザイン」に

デザインを担当した生活クラブのチラシ5種が掲載されました。

本来の用途とは別の形で紹介いただき大変光栄です。

ありがとうございます。

魔法の言葉

読んでいた本の一文。

 

むつかしいことをやさしく。やさしいことをふかく。ふかいことをゆかいに。

 

ゆかいなことをまじめに。まじめなことをだらしなく。だらしないことをまっすぐに。

 

まっすぐなことをひかえめに。ひかえめなことをわくわくと。

 

わくわくすることをさりげなく。さりげないことをはっきりと。

 

作家の井上ひさしさんの言葉。

 

仕事も家事子育ても、すべてを楽しく面白く過ごす知恵言葉。

 

辛い時こそ思い出そう。

横浜市会ポスター掲出中

昨年初夏に制作した横浜市会ポスターが

ただいま市内交通機関・公共施設にて掲出中です。

写真は最寄りの能見台駅と上大岡駅ホーム。

電車の中づりもどこかで見かけるかもしれません。

食育アドバイザー資格を取得

仕事や家事の役に立てばと、

3.4ヶ月前くらいから少しずつ勉強をはじめ

JADP 食育アドバイザー資格を取得しました。

 

内容は、1日の栄養バランスや食品表示、遺伝子組み換え食品についてなど。

得意分野を少しでも増やして、深めて、よりよいデザインをつくっていきたいです。

 

横浜市会ポスターで優秀賞をいただきました。

横浜市会ポスターデザインで優秀賞をいただいき、授賞式に行ってきました。
市会のお堅いイメージを払拭し、私達の身近なモノ・コトを話し合っている市民の会である事をメッセージすべく、

小学生でも理解できる「やさしいトーン」機能するデザインを目指しました。
また、本会議場を案内いただき、特別に市長席に座らせていただくことに。
来年1月頃から横浜市内の公共施設、交通機関等1500カ所でポスター掲出予定です。

傍聴できたり中継も行ってますので、ぜひこの機会に興味を持ってみてください。

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/koho/gest/20180820.html

LINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」

横浜市民のための「横浜あるある」スタンプ

「LOVE横浜 ハマたん」をリリースしました!

横浜に移住して2年半、よそ者だから見えた横浜の魅力と横浜愛。

vol.1は全16種類。あるあるネタを盛り込んでゆる〜く作りました。

レアかわいい「ハマたん」と横浜を会話しよう!

使っていただけたら嬉しいです。

 

 

●LINEスタンプショップからは

スタンプショップ→「LOVE横浜」(クリエイターズスタンプ)で検索。

 

●stampersからは

http://www.stampers.me/stamp/73369

 

日常会話で使いやすいvol.2を考案中!

 

 

海の生き物探し

今年もいきもの探しの時期がやってきました。

森に、海に、、。

執着心おそるべし。

 

この日は、近くの海で

ヒトデ、カニ、ウミウシ、ハゼの稚魚?等を捕獲。

ひと通り観察して気が済んで、

約束通り海にさよならしました。

 

横須賀ave

PGデザイン担当させていただいた、

食塩無添加くるみ・ミックスナッツを

お気に入りのスーパー横須賀aveで発見しました。

たくさん売れますように。

サンキャッチャー

前から欲しかった、サンキャッチャー。

先日鎌倉で見つけました。

太陽の光を受けてプリズム効果で

虹のような光のカケラが室内に輝く。

 

夏は太陽の位置が高いので夕方にならないとガラスに光があたらず

プリズムがなかなかみれないけど、

風でガラスボールが揺ぐ感じだけも美しい。

 

 

ジャンボ落書き

 

「ジャンボ落書き」を開催することになりました!
ご縁あり、暮らしをデザインする大イベント

「IKEBUKURO LIVING LOOP」内にて行います!
http://ikebukuropark.com/livingloop/

食べて、読んで、聴いて、 踊って、佇んで、

池袋「南池袋公園」と「池袋東口グリーン大通り」一帯が

『市民のリビング』に大変身!
マルシェやストリートライブ、ワークショップ、アウトドアリビングなど

100以上の店舗が集う中での開催。大人も子供も楽しい時間が過ごせます。

卓上用紙から飛び出し、

子供達に全身を思いっ切り使って落書きさせてあげませんか?! 
事前予約受付中です!


【開催日】2018年5月19日(土)

(IKEBUKURO LIVING LOOPは18・19・20日の3日間)

●1回目 11:30〜12:00
●2回目 13:00〜13:30
●3回目 14:30〜15:00
(全3回)

【参加料】1回 1,000円
【参加対象】3歳〜小学生まで
【定員】事前予約 10名程度(各回)  当日予約 5名程度(各回) まで
【持ち物】着替え、タオル ※必ず汚れてもよい服装でご参加ください

参加希望の方はfacebookイベントページまたはgoensホームページから

〈facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/191776638295015/
goensホームページ
http://goens.jp/workshop/index.html

 

◯お名前 ◯参加希望の時間帯 ◯人数を ご記入ください。



春がきた

あたたかい日が続いています。

庭の梅も開花しました。

私の中ではこの開花をもって正式な春到来。

空の水色と花びらのビビッドなピンク

このコントラストが好きです。

今年はまだゆずの実が残っているので黄色も加わって

より鮮やかな梅周り。

新年明けましておめでとうございます。  

 

早いもので、事業をはじめ5年が経ちました。

 

商品やサービスに彩りを与え、心ときめくデザインに!をモットーに

 

自分自身も一層パワーアップして制作に励んでいきます。

 

引き続きのご愛顧を、何卒よろしくお願いいたします。

 

食塩無添加 くるみ・ミックスナッツ

パッケージデザインを担当しました、

「食塩無添加 くるみ・ミックスナッツ」が発売されました!
脂質濃度を下げたり栄養価の高いくるみ。
味がついてないタイプなので料理やシリアルに混ぜて使えます。
お見かけの際はぜひ!!

国立科学博物館

深海魚展に行ってきました。が、

その日は開催最終週末ということで激混み。

整理券取得後、2時間待って入りましたが人人人で

ほとんど肝心の深海魚が見れませんでした。

 

ですが、入場までの待ち時間に見て回った地球館がとってもよかった。

地球上のあらゆる生き物の標本が所狭しと並び、

色とりどりで迫力があり、とてもとても美しかったです。

本当に点のような虫や微生物の標本まで、

陸から海から何千?何億?まであり見応えがありました。

 

国立科学博物館は、今まで縁がなく初めて足を運ぶことになりましたが

行っといてよかったー。と思うミュージアムでした。

 

 

ハワイへ

ハワイでバカンスしてきました。

カラフルな街並みといちゃつくカップルたち、心地よい風と甘い果実。。

フワフワした気分がいまだ抜けません。

また旅に出たい。近々ピクニックに出かけよう。

 

おつまみパッケージ

パッケージデザインを担当しました、

株式会社なとり様の「5種のおつまみセレクション」と「やさしい味わいのシリーズ」が本日発売しました!
スーパーやコンビニで扱ってますので、見かけたら手にとってみてくださいませ。

夏休み

ここのところバタバタな日々が続いておりましたが、

息子が夏休みに入ったので休日は夏らしく過ごしております。

先日行った、葉山の長者ヶ崎海水浴場はかなりの穴場スポットです。

海岸海水ともにきれいで、人も少ない。

小さなカニや魚もいるので子供が必死で探していました。

 

クワガタ採集にも出かけました。

うちの子は大の虫好き。平気でいろんな生き物を持ち帰ってきます。

今年はクワガタがどうしても飼育したいと主人とあちこち林に出向いています。

どうしてもあちこち蚊に刺されてしまいますが、

森林浴ができて気持ちがリフレッシュできましたね。

 

横浜開港資料館で

関内にある横浜開港資料館でペリー来航についてとそれからの歴史について少し学んだ後、

受付で販売していた、複製図「アメリカ蒸気船之國」と「横濱市鳥瞰図」を購入。

複製図は、黒船に対する当時の驚きが紙面から伝わるダイナミックな構図で

グラフィックとして非常にカッコいいのでリビングに飾りました。

藁半紙の様な紙質で風合いをそのまま再現しています。

 

「横濱市鳥瞰図」には横浜の端くれである現住所、「長濱」の表記があり感動。

今は長浜から埋め立て地により海まで少し距離がありますが、

当時はこの丘からすぐ海で長い浜だったらしいです。

 

今の山下公園辺りも浜で潮干狩りスポットだったとか。。

 

 

 

CHOPIN お受験用の洋服カタログ

CHOPIN お受験・面接のお洋服カタログのデザインを担当いたしました。

基本は、昨年のカタログと同じ構成でデザインのみのご依頼でしたが、

創業50年である株式会社キャット様の歴史とこだわりを語るページの挿入を提案し、

老舗子供服ブランドならではの佇まいを表現しました。

お受験・面接用の洋服で肝となる、清楚で上品・きちんと感を大切にし

より繊細に凛とした表情になるよう丁寧にデザインしました。

また、お子様の輝く未来を願う希望の表現をスパイスとして加えました。

 

CHOPINのフォーマル服をご購入いただいたすべてのご家庭に幸福が訪れますように。

願いを込めました。

 

 

作品掲載お知らせ

「AD SELECT MONTHLY Vol.098」特集:ロゴ&キャラクターページ

自身が担当した深江けやきの木保育園様 ・つばさグリーンファーム

の作品が掲載されました。

ピクニック

少し暖かくなってきたので、

休日は2週連続でピクニックに出かけてきました。

訪れたことのない場所を散策しながら。

昼食は青空の下で持参したお弁当を食べます。

お店や買ったこので済ませる手もありますが、

これをするといつもと違う新鮮なお出かけになり、

シートを広げてのびのびできて子供も喜びます。

 

横浜には魅力的な場所がいっぱい。

先日は、石川町駅〜元町商店街をウィンドウショッピング&ウチキパンでお土産を買う。

〜港の見える丘公園でお弁当を食べ〜山手の外国人墓地や洋館を見学。

元町商店街の賑やかさに元気をもらい、洋館の美しさと閑静な住宅街に感銘を受け、

充実感いっぱいで帰宅しました。

次はどこに行こうかな〜

愉快なキャラたち

息子が描いた愉快なキャラたち。

動きを表現しようと懸命に楽しく描いたのがわかります。

棒人間だった絵にだんだんと表情が出てきて命が吹き込まれました。

成長しましたね。

 

庭の梅を

ちょっといただき、飾りました。

深くて鮮やかなピンクとスッと伸びる佇まいは、

キュートで聡明な女性のよう。

天気はあいにくですが、

ほんのり香る甘い匂いが、部屋の中をぐっと春らしくしました。

 

作品掲載

PIE BOOKS 新刊「わかりやすく情報を伝えるための図とデザイン」に自身がデザインした、

丸亀製麺「Howto eats Udons」リーフレットが掲載されました。

http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4840

 

外国人向けのページに掲載されています。

外国人観光客に向けて、うどんの食べ方やトッピングの種類を紹介。

食べ方はイラストとともにフローチャートで紹介し、手順をわかりやすく解説しました。

小1息子の自由帳

息子の自由帳を久々に開いてみると、

想像以上の独創的な世界が広がっていました。

 

小学生の絵というと紙面の中心部に

あるモチーフを何個が描くというイメージだったのですが、

紙面全体を使って、またはいい具合の余白を残して

描いていることに驚きました。

予備校時代に、いい絵には疎密があると教えられましたが、

まさに目を惹きつける力強さと密度がありセンスを感じる絵だったのです。

 

写実的な絵をよしと思っている様なので

この筋の良さをどう納得して自信に変えてあげられるのだろうか。。。

私の課題です。

 

 

ウインナー

スーパー食料品売り場の展示。

この単純な形体ここまで広がりを持つなんて。

美味しそうかどうかは関係なくなる傑作品。

感動。

暮らしの手帖第一号ダイジェスト版

暮らしの手帖8-9月号 付録で第一号ダイジェスト版が付いていた。
時代背景とその時の女性の暮らしぶりがよくわかる。
「読ませたい!」って意思を感じる今も変わらぬデザインや記事。

大好きだなあ。

いずみ野線開業40周年 ヘッドマーク in二俣川

デザインした相模鉄道のヘッドマークの撮影に行ってきました。

取付け車両の一つ前のダイヤに乗り、二俣川で待ち伏せ。

続けて2種の車両が運行していたので助かりました。

思いの外、マークが大きくてインパクトがありました。

車両が華やかに色づいた様に思いました。

相模鉄道 いずみ野線開業40thヘッドマーク

デザイン担当させてもらった、

いずみ野線40th記念の車両ヘッドマークが4月頭から取付されています。

こちらは2種制作したうちのひとつで、

見かけた営業さんが早々に送ってくれました。

じぶんでも後ほど2種撮影しにいきたいと思います。
横浜〜湘南台走ってます。

教科書カバー刷り上がり

昨年デザインしてきた教科書カバーの刷り上がりが

どっさり届きました。

こうして物として手元にくるといろんな意味で重みが増します。

また、がんばろう。

庭の木

庭にある木。
ゆずの木に寄りかかった状態で生えていて、腐っているのかと思っていた。
荒れ地だった庭の手入れの際に、切ってしまおうか迷ったけどとどめていたもの。
ふと外に目をやると、その木になんとも可愛らしい梅の花が咲いてる。

年老いているのかもしれない。
でも、隣の木に寄り添いながらしっかり生きてんだね。

 

2016年 プライベート用年賀状

身内や友人などに出す

今年のプライベート用年賀状は息子に依頼しました。

思いのほか、楽しんで描いてくれ

なかなかの出来になりました。

ウケも良く、息子の成長を記録としてとっておけるので

我ながらいいアイデアだったと思います。

私の負担も減りました。

いい年になりますように。

AD SELECT MONTHLY Vol.080

AD SELECT MONTHLY Vol.080

特集 ダイレクトメール&案内状に、

Mami Yamazaki Designの2015年年賀状が作品掲載されました。

カバーデザイン

これから半年くらいかけてデザイン改訂していく

教科書サンプルがどっさり届きました。

右半分が、改定前のもの。

これから制作するものは、基本的に一冊ずつデザイン変えていくのでやりがいあります!

イラストレーターさんに力を借りながらどう進めていくか模索中。

踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地(チームラボ)

行ってきました。

ギャラリーブースと体験ブースの2で編成されているこのイベント。

大人も子供も感性に響くダイナミックな展示でした。

最先端のメディアアートを現代社会にとけ込ませたチームラボ。

この活動には目を離せません。


http://odoru.team-lab.net

 

0 コメント

ウェブ発信の新ルール

前から気になっていたこの本を。

「大きな広告を打つことができない小さなお店こそ、独自の視点(ネガポジ変換など)にこだわった情報発信で、共感を得る」という内容がグサっと刺さりました。

フリーとして活動をはじめて3年目。

そろそろ、屋号やら体制やら、これからのビジョンを考えていきたいなと思っていたところでした。

キュレーションからのファン作り。

これは、何かのきっかけになりそう。

 

この本を発刊している「箱庭」の記事にはいつも発見と共感をさせてもらっています。


「箱庭」http://www.haconiwa-mag.com

 

毎年この時期は、胸が高鳴りますね。

でも、あっという間に終わってしまいます。

その儚さが、桜の魅力なんでしょうね。


企業のあるべき姿

息子はいわゆるアトピーで、もう4年くらい病院に通い続けているわけですが、

病院で今日、GUNZEが販売してる日本アトピー協会推奨の肌着のパンフを見つけた。

アトピーっ子用に、素材や縫製、タグなどに工夫がされている商品です。

毎日痒みと戦う息子の身につけるものにはとても気を使い、

洗剤も食べ物もいいと言われるものを扱ってきました。

なのでこういう商品は本当にありがたく、すぐにでも飛びつきたい。

値も張るし、決して派手に売れる商品ではないだろうけど、

肌着屋としての役割をきちんと担ってくれている。

これこそ本質的な社会的貢献なのではないかなと思いました。

 

そして、こういう消費者に寄り添った献身的な行い

本当のファンをつくるのだろうと改めて思った。

GUNZEの肌着屋としての真摯な取り組みとあるべき姿に、関心しました。